何問解ける?あなたの生活にちょっと役立つ豆知識 検定・雑学クイズ
TOP 出題一覧 テーマ一覧 サービス 参加方法 企業の方

[暮らし・安全]  防犯・防災クイズ  7問目

AED(自動体外式除細動器)の実技講習

防犯・防災クイズ
問題
AEDを使った応急処置の方法に関するクイズです。AEDで電気ショックを与える必要があるかどうかは、どのように判断するのでしょうか?
  【1】 胸部の動きを見て10秒以内の呼吸の有無で判断
  【2】 AEDが心電図解析をして判断する
  【3】 プレスタンCPRを見て判断する
【2】 AEDが心電図解析をして判断する
 電極パッドを直接胸部に貼り終えると、同時に自動で心電図解析が始まります。(電気ショックが必要かどうかは、AEDが判断します)
 AEDが電気ショックの必要性を判断したら、電気ショックを与えるボタンが光ります。
 ガイダンスに従って、人が離れたのを確認して、ショックボタンを押してください。(AEDが電気ショックの必要はないと判断すれば、ショックボタンを押しても電気は流れません)


◆救助する時に重要なこと
 心肺停止した人を救助する時は、1人で救助を行うのではなく、必ず多くの人に助けを求めてください。というのも、心肺蘇生は時間との勝負だからです!

心肺停止の場合、蘇生の可能性は停止時から1分ごとに7〜10%ずつ減るといわれ、たった5分経過しただけでも50%まで低下してしまうのです。

だから心肺蘇生をなるべく早く、しかも継続して行うことが重要です。一方で、救急車が現場に到着するまでに時間がかかりますから、一刻も早く救急車を呼ばなくてはなりません。

集まってくれた人たちに、「あなたは、119番通報をお願いします。あなたは、AEDを取って来てください!」という具合に役割を分担。救急要請やAED調達が行われている時にも、心肺蘇生を続けられる体制作りをスピーディに進めるのがベストです。


◆AED(自動体外式除細動器)」とは?
 AEDは、突然倒れた人を救うための医療機器。突然倒れる原因の多くは、「心室細動」とよばれる不整脈の一種です。「心室細動」を起こすと、心臓が細かくけいれんし、全身に血液を送ることができなくなります。そこで、心臓に電気ショックを与え、ふたたび正常なリズムを取り戻すように働きかけるのがAEDなのです。

ALSOKではPhilips社製の「ハートスタート」を扱っていますが、このAEDは、操作の手順をアナウンスしてくれたり、電気ショックが必要かどうかを精密に判断してくれたり、とにかく賢くてとっても優秀!

今回の記事ではAED講習の内容や、AEDを使った応急処置の具体的な手順もご紹介しております。ぜひご確認ください。

★参考: ALSOKのAED(自動体外式除細動器)



防犯対策・セキュリティならアルソック
はじめての方へ
フェイスブックページを開く
最近のクイズ出題
第44問
2016-11-29
第43問
2016-10-27
第42問
2016-09-23
第41問
2016-08-25
第40問
2016-07-25
オススメ
防犯・防災グッズ通販のガードマンショップ.com
ALSOK電報