弱虫ペダル(小野田坂道の得意技)

漫画クイズ 第24問

問題

どこにでもいるような普通のヲタクであった主人公が、ひょんな事から自転車に出会い、ロードレースの才能に目覚めていくスポコン漫画「弱虫ペダル」。自宅から秋葉原まで往復90キロの道のりをママチャリで毎日走破していた主人公「小野田坂道」の得意技とは?

ヒントを開く

  • 【2】 自転車を傾けながらの立ちこぎ
  • 【3】 胸筋と会話してパワーアップ
  • 【4】 アニメソングを歌うと速くなる

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【3】アニメソングを歌うと速くなる

 「弱虫ペダル」(よわむしペダル)は、渡辺航の漫画作品で、自転車競技を題材にした本格的な少年漫画兼スポーツ漫画。
 秋田書店の『週刊少年チャンピオン』に2008年第12号から連載中。2012年に舞台化、2013年10月よりテレビアニメが放送されている今話題の漫画作品です。

■あらすじ
 主人公:小野田坂道は、どこにでもいるような普通のヲタクだった。しかし彼は小学校の頃から毎週、自宅から秋葉原まで往復90キロの道のりをママチャリで走破し、斜度20%を超える坂道=激坂を鼻歌まじりにママチャリで登ってしまう天性のクライマーだったのだ!
 その才能の片鱗を目撃、触発されたエリートレーサー今泉が勝負を挑んだことで、小野田はロードレースの世界へと足を踏み入れることになり……!?

ebookjapanでは、「弱虫ペダル」を電子書籍で読むことができます。詳しくは公式Webサイトへ!

★参考: ebookjapanで読める電子書籍|弱虫ペダル

無料で読める電子書籍を毎週紹介