何問解ける?あなたの生活にちょっと役立つ豆知識 検定・雑学クイズ
TOP 出題一覧 テーマ一覧 サービス 参加方法 企業の方

[暮らし・自動車]  タイヤクイズ  72問目

タイヤの溝とウェット性能の関係

タイヤクイズ
問題
タイヤの走行性能が発揮できる限界を示すスリップサインが出てくる溝深さは1.6mmまでと法律で定められていますが、新品状態と1.6mmまで摩耗したタイヤでは、どちらが雨の日のウエット性能が良いでしょうか?
  【1】 新品状態
  【2】 残り1.6mm状態
【1】 新品状態
タイヤの寿命は様々な要因によりどの程度劣化してしまっているかによります。

一般的にはスリップサインと呼ばれる、溝が1.6mmになった際に出る警告の目印が交換時期とされており、そこまでは使用可能ですが、雨の日の走行では物理的に溝深さが新品に近いほど、ウエット性能が効き、溝が浅くなるほどウェット性能の効果が落ちます。

安全に走行するためにはスリップサインが近づいてきたら、早めの交換をお薦めします。不安な点があれば、タイヤ専門店にご相談ください。


★参考: タイヤの点検について(タイヤの寿命)
はじめての方へ
フェイスブックページを開く
最近のクイズ出題
第130問
2016-11-30
第129問
2016-11-30
第128問
2016-10-21
第127問
2016-10-21
第126問
2016-09-07
オススメ
wintermaxxトップ