何問解ける?あなたの生活にちょっと役立つ豆知識 検定・雑学クイズ
TOP 出題一覧 テーマ一覧 サービス 参加方法 企業の方

[教育・エンタメ]  ダンススクールクイズ  11問目

JSDA公認ダンスライセンスの検定レベル

ダンススクールクイズ
問題
JSDA(日本ストリートダンス協会)公認ダンスライセンスの中でも、「ステップ全般をマスターし与えられた振付を踊ることができる」検定レベルはどれ?
  【1】 オープン
  【2】 エレメンタリー
  【3】 インターミディエイト
【2】 エレメンタリー
 ダンスマスターの初心者向けのレッスンでは、元気よくリズムに合わせて身体表現を楽しむことからはじめ、一人ひとりのスキルに合わせた的確な指導で上達を実感して頂くレッスンとなります。

 中級・上級レベルになると基礎を大切にしながら応用ステップやリズムバリエーションなど段階的に学べるカリキュラムとなっています。

初級〜中級までには、次のような検定レベル基準があります。

◆オープン(リズム&バランス)
入門レベルに「オープン」があります。これは音を聴きカウントを取りながら腕・胸・膝を使ったアップダウン(その場の動き)のリズムをとれるレベルです。

◆エレメンタリー(基礎ステップ&ボディコントロール)
「エレメンタリー」は基礎ステップ・基礎ボディコントロールができているレベル。ステップ全般をマスターし与えられた振付を踊ることができることが基準になっています。ステップの半分程度をマスターしている場合は、「プレ・エレメンタリー」となります。

◆インターミディエイト(テクニック&ムーヴ)
テクニックの応用力を身につける検定レベルとして「インターミディエイト」があります。リズムバリエーション、ムーヴをマスターし、与えられた振付を踊ることができるレベルです。リズムバリエーションの半分程度をマスターしている場合は「プレ・インターミディエイト」となります。

さらに、インストラクターの資格取得に向けた実践的なレッスンや、振付・演出などの技術も学べます。
将来プロダンサーを目指す受講生にとっては『夢』に直結するカリキュラムです。

★参考: エイベックス・ダンスマスターが選ばれる3つの魅力

はじめての方へ
フェイスブックページを開く
最近のクイズ出題
第51問
2015-09-01
第50問
2015-09-01
第49問
2015-08-02
第48問
2015-08-02
第47問
2015-08-02
オススメ
コース紹介