何問解ける?あなたの生活にちょっと役立つ豆知識 検定・雑学クイズ
TOP 出題一覧 テーマ一覧 サービス 参加方法 企業の方

[健康・美容]  フットケアクイズ  15問目

かかとの角質・ひび割れの原因

フットケアクイズ
問題
かかとの表面が厚くなってガサガサしてしまう主な原因は、外部刺激と乾燥です。では、かかとが乾燥しやすいのはなぜでしょう?
  【1】 かかとには「皮脂腺」がないから
  【2】 かかとの表面を「皮脂膜」が覆っているから
  【3】 足裏には「汗腺」が多いから
【1】 かかとには「皮脂腺」がないから
乾燥が激しい季節になると、かかとがガサガサしたり、ひび割れて皮がむけてしまったり……。 足裏やかかとの角質がたまりやすいのはなぜでしょう?

ズバリ!かかとの角質が厚くなる一番の原因は外部刺激と乾燥です。

◆では何故、かかとは乾燥しやすいの?
正常な角質は「水分」と「脂分」が混ざった皮脂膜が表面を覆っているため、プルプルと潤っています。 しかし、かかとは「皮脂腺」がないため油分が不足して乾燥しやすく、ゴワゴワと硬くなりやすい部分です。

通常、顔の肌の角質層は部位によって7・8層〜14・15層程度の極めて薄い層(0.02mm)なのですが、 かかと部分の角質層は100層以上の厚い層になっています。これだけ厚みある角質層なのに、皮脂腺がなく皮脂が分泌されない場所なので、角質層が乾燥してガサガサと硬くなりやすいのです。

そこに加齢や血行不良で皮膚細胞の新陳代謝が低下すると、古い角質がはがれにくくなり肌自身の保湿力も低下していきます。 その結果、古くなった角質が蓄積されて分厚くなり、かかとの乾燥が更に進んでしまいます。

◆ひび割れたかかとの改善
硬く厚くなったかかとをそのままにすると、痛みを伴ったり、時にはひび割れを起こす危険があるので放置は好ましくありません。 お風呂等で角質にある程度水分を含ませ、柔らかくしてから削る方法と、乾いた硬い状態を削る方法があります。

柔らかくしておいて削る方が、削られるべき部分が自然に無理なく削られるのでお勧めです。 ただし、既にひび割れを起こしているケースなど、下手をすると炎症を起こす可能性が高い場合には、 乾いた硬い状態で削った方がよい事もあります。

ドクターネイル・爪革命では、フットケアサロンの専門スタッフが足裏・かかとの角質ケアを行っております。 必要な角質を残しながら不要な角質を取り除き、保湿・保護の環境を整えるので、 きっとあなたの角質のお悩みも軽減されることでしょう。

★参考: 足裏・かかとの角質ケア|ドクターネイル・爪革命


フットケアならドクターネイル爪革命
はじめての方へ
フェイスブックページを開く
最近のクイズ出題
第40問
2016-11-27
第39問
2016-10-28
第38問
2016-09-28
第37問
2016-09-23
第36問
2016-07-29
オススメ
ドランクドラゴンバカ売れ研究所での紹介映像
フットケアのビフォーアフター