何問解ける?あなたの生活にちょっと役立つ豆知識 検定・雑学クイズ
TOP 出題一覧 テーマ一覧 サービス 参加方法 企業の方

[エンタメ]  漫画クイズ  77問目

僕だけがいない街(2)

漫画クイズ
問題
『僕だけがいない街』は、母親殺しの無実の罪を着せられた青年が【再上映】という現象により18年前の世界に飛ばされることから物語が始まります。では、この物語の主人公である青年「藤沼悟」の職業は何でしょう?
  【1】 漫画家
  【2】 児童相談所の職員
  【3】 フリージャーナリスト
【1】 漫画家
漫画『僕だけがいない街』は、「ヤングエース」(KADOKAWA)に、2012年7月号から連載中。三部けい著書の漫画作品です。

『このマンガがすごい!2014』オトコ編第15位。『マンガ大賞2014』第2位。2016年1月よりテレビアニメが放送中。また、同年3月に実写映画が公開予定。

主人公の『藤沼悟』は売れない漫画家。しかし、悟にはある特殊能力がありました。それは、悟の身辺で事件が起きると、その事件の直前に戻り同じ光景を何度も見るというタイムリープという能力。悟自身はその能力を『再上映(リバイバル)』と名づけ、次々に起こる殺人事件を解決するために翻弄する本格的クライム・サスペンス漫画。

■あらすじ
2006年5月。28歳の売れない漫画家『藤沼悟』が特殊能力によりタイムリープしてしまったことから物語が始まる。
仕事もなくお金もない悟は、ピザ屋のバイトで食いつないでいるという状況。しかし、不思議な能力の持ち主で、身近に事件を感じると、その事件の直前に戻り、同じ光景を何度も見てしまう。悟自身「再上映(リバイバル)」と名づけたその現象は、事件の原因を取り除くまで繰り返される。
いくつもの事件が悟の身辺で起き、全く無関係にもみえたそれらの事件が、長い連鎖の中にある。現在の時間軸で起きた大きな事件も元を辿れば、18年前の同級生誘拐事件につながっていく。悟は同級生誘拐事件を解決できるのか?!

ebookjapanでは、「僕だけがいない街」を電子書籍で読むことができます。詳しくはebookjapanのWebサイトへ!

★参考: ebookjapanで読める電子書籍 | 僕だけがいない街
無料で読める電子書籍を毎週紹介
はじめての方へ
フェイスブックページを開く
最近のクイズ出題
第96問
2016-11-15
第95問
2016-11-15
第94問
2016-10-21
第93問
2016-10-21
第92問
2016-09-12
オススメ
ライトノベル
漫画ランキング