何問解ける?あなたの生活にちょっと役立つ豆知識 検定・雑学クイズ
TOP 出題一覧 テーマ一覧 サービス 参加方法 企業の方

[IT・技術]  ストレージクイズ  2問目

ストレージの重複排除

問題
ディスクバックアップで運用の負担を軽減しつつデータ容量削減を実現できる「重複排除技術搭載ストレージ製品」。この重複排除技術を使うと、データの重複を排除したあと更に圧縮してデータを保存するため、バックアップデータを○○以上削減できます。さて、○に入るのは?
  【1】 約30%
  【2】 約50%
  【3】 約90%
【3】 約90%
現代は「情報爆発」とも形容されるほどデータ量が増大しており、今後も法令への対応のために保存しておかなければならないデータが増えていくと言われています。規模や業種に関わらず、バックアップは企業の重大な課題になってきていくでしょう。

情報爆発に対応する方法のひとつが「重複排除」です。「デデュープ」または「デデュプリケーション」とも言われます。これは、同一の内容のデータを格納せず、差分データだけを格納することでディスクのデータ容量を削減する技術です。

ビジネスで使うデータは重複したものが多く存在しています。例えば、メールにファイルを添付して複数の宛先に送信したり、企画資料を作成する際に初版、第2版、第3版とコピーして保存していくと、重複したデータがどんどん増えていきます。

このようなデータのバックアップ運用管理では、重複排除技術により負荷を軽くできるディスクを使うとバックアップ容量を大幅に削減できます。ディスクバックアップで運用の負担を軽減しつつデータ容量削減を実現できる重複排除技術搭載ストレージ製品は、情報爆発に対応する企業にとって重要になっていくと考えらます。

例えば、富士通のストレージシステム FUJITSU Storage ETERNUS CS800 S6 デデュープアプライアンスであれば、データの重複を排除したあと更に圧縮してデータを保存するので、バックアップデータを90%以上削減(注1)でき、ディスク容量も大幅に節約できます。
(注1:一般的な企業データを毎週フルバックアップ、毎日差分バックアップした場合の削減率)

富士通では、このような企業が抱えるIT課題とその解決方法をマンガで連載したコンテンツ「その課題、情くんにおまかせ! - マンガで解決、ITあるある」や、ビジネス力の基盤作りにお役に立つ「本質博士の仕事塾」をご紹介しております。ぜひお楽しみください。

★参考: 「データ激増!テープバックアップはもう限界!どうしよう??」を解決せよ!


マンガで解決、ITあるある
はじめての方へ
フェイスブックページを開く
最近のクイズ出題
第4問
2016-10-06
第3問
2016-09-14
第2問
2016-03-30
第1問
2016-03-17
オススメ
まるわかりストレージ