何問解ける?あなたの生活にちょっと役立つ豆知識 検定・雑学クイズ
TOP 出題一覧 テーマ一覧 サービス 参加方法 企業の方

[暮らし・自動車]  タイヤクイズ  117問目

通常の空気と窒素ガスはどこが違う?

タイヤクイズ
問題
タイヤに窒素のみを充填すると空気圧が低下しにくくなり、適正な空気圧が長持ちするというメリットがあります。それは、窒素にどのような性質があるからでしょう?
  【1】 窒素は、温度があがると膨張する
  【2】 窒素は、空気中の水分を吸収してくれる
  【3】 窒素は、酸素よりゴムを通りにくい
【3】 窒素は、酸素よりゴムを通りにくい
空気中に含まれる約78%の窒素は酸素に比べて、ゴム分子の隙間を通り抜けにくいという性質があります。

その性質を活かして、窒素のみをタイヤに充填することによって、自然な空気圧の低下をしにくくするということが可能になります。

乗用車用タイヤ以外にも、安全性を追求する航空機用タイヤや走行性を重視するレース用タイヤにも窒素ガスが充填されています。

◆窒素ガス充填のメリット
・窒素は、酸素よりゴムを通りにくいので、空気圧が低下しにくい。
・水分を含まないので、温度が上昇しても、空気圧の変化が少ない。
・酸素や水分を含まない不活性ガスのため、タイヤとホイールが傷みにくい。

タイヤの空気圧は安全面や環境面のほか、ユーザーの経済面にも影響をおよぼします。

ダンロップではタイヤ安全啓発活動の一環として、適正空気圧を維持することのメリットを発信しています。ダンロップタイヤショップでは空気圧の点検およびご相談を随時承っていますのでぜひご利用ください。

★参考: 窒素ガスの充填について | タイヤの空気圧点検のポイント

はじめての方へ
フェイスブックページを開く
最近のクイズ出題
第130問
2016-11-30
第129問
2016-11-30
第128問
2016-10-21
第127問
2016-10-21
第126問
2016-09-07
オススメ
wintermaxxトップ