何問解ける?あなたの生活にちょっと役立つ豆知識 検定・雑学クイズ
TOP 出題一覧 テーマ一覧 サービス 参加方法 企業の方

[暮らし・自動車]  タイヤクイズ  120問目

タイヤの慣らし走行

タイヤクイズ
問題
タイヤの慣らし走行は、タイヤ本来が持つ性能を十分に発揮させると同時に、タイヤを長持ちさせることにもつながります。では、慣らし走行の具体的なメリットとは次のうちどれでしょう?
  【1】 本来のゴムのグリップ性能が発揮される
  【2】 タイヤ交換後に最大速度が上がる
  【3】 リムとの馴染みによって空気圧が向上
【1】 本来のゴムのグリップ性能が発揮される
新品タイヤは使用初期、過酷な条件で使うとトラブルを誘発する恐れがあります。また、寸法成長による発熱もしやすいです。新しいタイヤに交換した際は、タイヤ本来が持つ性能を十分に発揮させるために、慣らし走行を励行しましょう。

具体的な走行方法は、乗用車・軽トラックが走行速度80km/h以下/走行距離100km以上、小型トラックが走行速度60km/h以下/走行距離200km以上で実践するのが目安。また、慣らし走行中は“急”のつく行動や路肩へのラフな侵入などは避けるように心がけてください。

◆慣らし走行のメリット
・タイヤの表面がなれて本来のゴムのグリップ性能が発揮されます。
・タイヤ交換前後の性能差に慣れて安全な走行が確保できます。
・ゆるやかな寸法成長およびリムとの馴染みによってより故障耐久性が向上します。

◆タイヤの皮むきとは?
新品のタイヤの表層には、製造工程でいろいろな薬品が塗られた状態になっています。「タイヤの皮むき」とは、滑りやすくなっている新品タイヤの表面の薬品を取り除く作業のことです。慣らし走行によってタイヤの接地面の薬品はとれていきますが、タイヤのサイド部分はそうもいきません。特にバイクのタイヤではバンクさせた際にタイヤの側面が滑りにくくなるように「タイヤの皮むき」をする事があります。

タイヤの慣らし走行は、タイヤ本来が持つ性能を十分に発揮させると同時に、タイヤを長持ちさせることにもつながります。ダンロップタイヤショップでは、タイヤの慣らし方法に関するご相談をお受けしています。正しい慣らし方法を実践して、安全で快適なカーライフを楽しんでください。

★参考: タイヤの慣らし走行について | ダンロップ
はじめての方へ
フェイスブックページを開く
最近のクイズ出題
第130問
2016-11-30
第129問
2016-11-30
第128問
2016-10-21
第127問
2016-10-21
第126問
2016-09-07
オススメ
wintermaxxトップ