何問解ける?あなたの生活にちょっと役立つ豆知識 検定・雑学クイズ
TOP 出題一覧 テーマ一覧 サービス 参加方法 企業の方

[暮らし・自動車]  タイヤクイズ  123問目

高機能で環境に優しい新しいゴム

タイヤクイズ
問題
多くのシミュレーションから生まれたダンロップ独自の技術の1つに「ENラバー(Evolutional Natural Rubber)」があります。天然ゴムそのものを改良し、合成ゴムの機能をもつ「○○○○○○」を、求められる性能に応じて高機能化することに成功したのが、第3のゴム「ENラバー」です。さて、○に入るのは?
  【1】 改質天然ゴム
  【2】 環境保全ゴム
  【3】 超高精度ゴム
【2】 環境保全ゴム
石油外天然資源技術ENラバーは、天然ゴムと合成ゴムの両方の高機能をあわせもつ第3のゴムです。天然ゴムそのものを改良し、合成ゴムの機能をもつ「改質天然ゴム」を、求められる性能に応じて高機能化することに成功したのが、第3のゴム「ENラバー」です。

たとえば、インナーライナー(空気抜け防止用に内側に付けるゴムシート)では高い気密を、サイドウォール(側面)では耐久性を、トレッド(接地面)では低い転がり抵抗や高いグリップ力の実現に貢献しています。

●低転がり抵抗と高いグリップ性能を両立させたトレッド用「天然資源比率向上ENラバー」
●空気を通しにくい、インナーライナー用「高気密性ENラバー」
●くり返し屈曲に強い、サイドウォール用「高耐久性ENラバー」

これらは、性能アップとエコの両立を可能にした“合成ゴムの機能を持つ”天然ゴムなのです。
ダンロップタイヤのあらゆる部分には、改質天然ゴムの「ENラバー」が使われています。天然資源比率を大幅アップしたにもかかわらずタイヤの性能を維持できるのは、この第3のゴムのお陰なのです。

★参考: 石油外天然資源技術ENラバー|ダンロップタイヤの環境性能
はじめての方へ
フェイスブックページを開く
最近のクイズ出題
第130問
2016-11-30
第129問
2016-11-30
第128問
2016-10-21
第127問
2016-10-21
第126問
2016-09-07
オススメ
wintermaxxトップ