何問解ける?あなたの生活にちょっと役立つ豆知識 検定・雑学クイズ
TOP 出題一覧 テーマ一覧 サービス 参加方法 企業の方

[レジャー]  アウトドアクイズ  40問目

キャンプ・BBQでの火の後始末

アウトドア・レジャークイズ
問題
皆さんは、キャンプやバーベキューで使った炭火をどのように後始末していますか?「火消しつぼ」使って消火した炭は○○として再利用が可能です。さてそれは何でしょうか?
  【1】 食材
  【2】 洗剤
  【3】 消炭
【3】 消炭
「消炭(けしずみ)」とは、まきや炭の火を途中で消して作った軟質の炭の事です。火つきがよいので火種として使用します。

炭というのはパッと見で火が消えているように見えても、実は内部で燻っているという事が多くあります。炭が燻っている状態というのはかなりの高温になり、可燃性のものが接していれば当然火が起きます。この状態で他のゴミと一緒にしてしまうと火事の原因になりますね。またうっかり炭を直接触ってしまうと火傷することもあるでしょう。

一歩間違えると重大な事故にも繋がりかねない火の後始末。ここでは「火消しつぼ」を使うことをお勧めします。

「火消しつぼ」の使い方は簡単です。バーベキューで使用した炭を「火消しつぼ」に入れ、蓋をして密閉状態にし、完全に冷めるまで自然冷却をします。火消しつぼが冷め、しばらくして炭が消火して完全に冷めた状態になった時、残った炭が消炭として次回再利用できます。

火を消す時に水をかければ良いと考える人は多いでしょう。しかし水浸しでススだらけになったところを掃除して片付けるのは結構大変です。また水が乾く前に急いで片付けて帰らなければならない時など、車の中でススの混じった水が滴ることもあるかもしれません。あるいは炭の表面だけしか水がかからず、内部が燻ったままという危険もあるでしょう。いずれにせよ炭の再利用はできなくなってしまいます。

「火消しつぼ」を使えば、これらの問題は一気に解決できますね!

キャプテンスタッグでは、大型のものから和風のものまで「火消しつぼ」いろんなタイプを取り揃えています。キャンプ、バーベキューを楽しんだ後は、キレイに片付けましょう。少し気をつけるだけで、自然を綺麗に、そして安全にアウトドアを楽しむことができるんですね。

★参考: キャンプ・BBQの初心者でも簡単な火起こし方法とコツ|キャプテンスタッグ

アウトドアライフに役立つ基礎知識
はじめての方へ
フェイスブックページを開く
最近のクイズ出題
第58問
2017-11-02
第57問
2017-11-01
第56問
2017-10-03
第55問
2017-10-03
第54問
2017-09-06
オススメ
WEBカタログ
アウトドアクッキングマニュアル