何問解ける?あなたの生活にちょっと役立つ豆知識 検定・雑学クイズ
TOP 出題一覧 テーマ一覧 サービス 参加方法 企業の方

[暮らし・教養]  法律クイズ  2問目

法律が定めた離婚原因

法律クイズ
問題
裁判所は離婚原因がある場合でも、「一切の事情を考慮して婚姻の継続を相当と認めるとき」は離婚を認めません。認めてもらうには何が必要?
  【1】 自供
  【2】 事実関係(証拠)
  【3】 アリバイ
【2】 事実関係(証拠)
 裁判所は、不貞・遺棄・生死不明・精神病といった離婚原因がある場合でも「一切の事情を考慮して婚姻の継続を相当と認めるとき」は離婚を認めません。「婚姻を継続し難い重大な事由」という一般条項があってもすべては裁判所の判断次第です。
 その判断材料となるのが事実関係、すなわち証拠です。夫の浮気が発覚したとしても、妻が夫から暴力を受けていたとしても、それを裏付ける証拠がなければ離婚は認められません。口頭だけでは判断しきれない場合も多く、裁判では客観的な証拠が非常に大事になります。


★参考: 離婚の原因
検定・雑学クイズに参加してみよう
はじめての方へ
フェイスブックページを開く
最近のクイズ出題
第44問
2013-09-01
第43問
2013-09-01
第42問
2013-08-01
第41問
2013-08-01
第40問
2013-07-01