どんなミスで事故は起こる?

交通安全クイズ 第15問

問題

交通事故は「見る(認知する)」⇒「判断する」⇒「操作する」の中のミス(失敗)で起きます。では、どの過程でのミスが一番多いでしょうか?

ヒントを開く

  • 【2】 見る(認知する)
  • 【3】 判断する
  • 【4】 操作する

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【1】見る(認知する)

 ドライバーはどんなミス(失敗)をして交通事故で加害者になるかを調べた研究があります。
「見る(認知する)」過程のミスが75%ともっとも多く、ついで「判断する」過程のミスが65%。「操作」ミスは21%です。
「操作」に入るまでのミスが事故に大きな影響を与えています。


★参考: 高齢ドライバー用プログラム

検定・雑学クイズに参加してみよう