何問解ける?あなたの生活にちょっと役立つ豆知識 検定・雑学クイズ
TOP 出題一覧 テーマ一覧 サービス 参加方法 企業の方

[暮らし・恋愛]  婚活クイズ  12問目

お見合いの歴史(古代〜平安時代)

婚活クイズ
問題
古墳時代から行われていた「妻間婚(つまどいこん)」。さて、平安時代の男性が求婚する方法の1つとして、正しいのは?
  【1】 手料理を作る
  【2】 歌を詠む
  【3】 遠くからうなる
【2】 歌を詠む
 古代では、恋愛と結婚との線引きは、曖昧なもので、男女が気ままに結婚する「集団婚」が行われていました。当初は、生まれた子は母のもとで育つものでしたが、やがて男性が女性の家に通う「妻間婚(つまどいこん)」の形に発展していきます。
 古墳時代あたりから、この「妻間婚(つまどいこん)」が行われたようで、"つまどい"の語は、こじきや日本書紀、万葉集などの書物に見られます。この頃の「妻間婚」では、結婚と いっても夫婦は、別居の形でした。
 求婚は男性が、女性の家の窓や、戸口のすきまなどから呼んだり、男性の求婚歌に、女性歌が答えるなどの方法が行われていました。


★参考: 婚活・お見合いの歴史

検定・雑学クイズに参加してみよう
はじめての方へ
フェイスブックページを開く
最近のクイズ出題
第67問
2016-09-09
第66問
2016-08-09
第65問
2016-07-28
第64問
2016-05-24
第63問
2016-04-18
オススメ
サンマリエのお見合いパーティー&イベント・セミナー情報
ご子息・ご令嬢の豊かな人生を応援