本文の開始

[ 中国エリア ] 島根県のご当地クイズ 2問目の正解

【島根県クイズ】 世界遺産「石見銀山遺跡」

quiz
クイズの設問

島根県の「石見銀山遺跡」。世界遺産に登録されたのは何年?

【1】 1993年
【2】 1996年
【3】 2005年
【4】 2007年

【4】 2007年

 16世紀、石見銀山では、東アジアの伝統的な精錬技術である灰吹法(はいふきほう)を取り入れることによって銀の現地生産を軌道に乗せ、良質な銀を大量に生産しました。石見銀山で用いられた技術や生産方式は、この後国内の多くの鉱山に伝わり、日本史上まれな銀生産の隆盛をもたらしました。
  大航海時代の16世紀、世界で流通した銀のおよそ3分の1が日本の銀であり、さらにそのほとんどが石見銀山で産出されたものであったと言われます。
  石見銀山の特徴は、自然を破壊せず、環境に配慮した「自然環境と共存した産業遺跡」であることです。そしてこれが、世界遺産として評価された重要なポイントです。

 ★参考: 世界遺産 石見銀山遺跡

前の問題へ 島根県クイズのTOPへ 次の問題へ
検定・雑学クイズに参加してみよう




ページの終了